常徳屋酒造場

常徳屋酒造場は大分県北部に1907年創業。
1984年まで清酒蔵として創業。この年に同じ宇佐市・郡の酒造メーカー2社と協力して販売会社を設立し3社による協業体制に移行し、同時に清酒蔵から焼酎蔵へと全面改装、統一銘柄の麦焼酎を販売していました。
2003年7月、他の2社との協業会社より分離新たに「常徳屋酒造場」として独立開業。
100年の清酒造りのノウハウを十二分に発揮、さらに若いパワーも加わって、独自ブランド『常徳屋』を立ち上げ、飲めば自ずとわかる麦焼酎専門の、こだわりの麦焼酎を量より質を重視して醸造しています。

蔵元名 常徳屋酒造場
主要銘柄 常徳屋・常徳屋(和リキュール)
住所 大分県宇佐市大字四日市1205-2
URL

代表銘柄

常徳屋

常徳屋(和リキュール)

蔵元取扱い商品一覧

本格焼酎

原材料 商品名 詳細
麦、麦麹 常徳屋 道中 詳細
麦、麦麹 常徳屋 トヨノホシ 詳細

和リキュール

主原材料 商品名 詳細
かぼす、純米酒 常徳屋 かぼすリキュール ALL OHITA 詳細
ゆず、本格焼酎 常徳屋 ゆずリキュール ALL USA 詳細